【webpack】devDependenciesとdependenciesは分けるのが御作法らしい

プログラミング
この記事は約1分で読めます。

スポンサードサーチ

devDependenciesは開発用、dependenciesは実行用

これまで、webpackに必要なプラグインをインストールする際に、–save-dev(-D)をつけるかどうかで、ローカルで動くのかグローバルで動くのかは知っていました。

が、最近ある教材で–save-devで開発用として分けることは、チームで開発していく上での御作法のようなものだと知りました。

そういう”暗黙の了解”的なものを教えてくれる教材が増えて欲しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました