WordPressやポートフォリオにおすすめ!独自SSLもドメインも無料のXREAサーバー

WordPressやポートフォリオにおすすめ!独自SSLもドメインも無料のXREAサーバーWordPress
この記事は約4分で読めます。

どうも上かるびです。

先日WordPressの勉強をするのに「スターサーバー FREEという無料サーバーを契約しました。

勉強するだけで誰かに見せる必要がないのであれば十分なサーバーです。

ただし、SSL化(簡単にいうとセキュリティ強化)は無料ではなく別途料金がかかります。(最低1650円~/年)
私

制作したものをポートフォリオサイトに入れたかったんだけど、SSL化しておかないと採用担当に「セキュリティ関連に疎いのかな?」と思われてマイナスになるかもしれないから一応やっておきたい。

スポンサードサーチ

SSL化、ドメイン、サーバー代がすべて無料のXREAサーバー

いろいろ調べた結果、すべて無料のわがままに応えてくれたのが「XREAサーバー」

フリーのプランはこんな感じ。WordPressも対応していて簡単インストールで楽。

その他、無料だとサブドメインは不可、データベースは1個という感じです。

フリープランの詳細 >

無料で使用できるための2つの条件

タダより高いものはないという言葉通り、使用には2つの条件がついてきます。

①上記画像にある「広告あり」というように、サイト内のどこかにXREAの広告を載せる必要があります。

実際にWordPressをインストールしてサイトを開くと下図のようにバナーが最初から表示されています。

ネコーダー
ネコーダー

後でフッターとか目立たないところに移動しよ~

②「shop」というドメイン指定で1年無料

shopというとポートフォリオっぽくないですが、仕方なし。

登録からWordPressインストールまでの手順

 

①バリュードメインの登録

XREAサーバーのサイトへ行ったら、先ほどの無料プランをクリック。

すると以下のような画面が出てくるので、手順通りに登録していきます。

ユーザー登録マニュアル >

途中に出てくる自動更新はどちらもOFFにしておきましょう。
(後で変えられます)

 

②XREAアカウントの作成

ユーザー名やパスワードなどを自分で決めてアカウントを作成します。サポートを見ながらやれば簡単です。

ここのユーザー名がそのままドメイン名になります。
(例 ユーザー名がjookalubiの場合→https://~jookabubi.shop)

公式サポートページ >

③各種設定

ここは手順がいくつかありますが、WordPressをインストールする前提で進めます。

①、②の登録を終えたら「新コントロールパネル」をクリックし、FF7みたいなのカッコイイダッシュボード画面へ進みます。

データベースの作成

WordPressにはデータベースが必要なので、データベースを新規作成します。
(ここのデータベース名とパスワードはこの後すぐに使うので、作成してもページは開いたままがおすすめ)

公式マニュアル

サイト設定、WordPressのインストール

バリュードメインで取得したshopドメインで1年無料で使えますが、他サイトを見ていたらどうやらサブドメインを使えばずっと無料にすることができるそうです。

ということでここからは下記サイトを参考にしてください。

下記サイトではxeraのドメイン(~xrea.com)にWordPressをインストールする方法と、サブドメイン(~shop)にインストールする方法が書かれていますが、xreaのドメインだとSSL化することができません。
ですので、WordPressはサブドメイン(~shop)の方でインストールしましょう。※下記サイトでも書かれていますが、WordPressをインストールする前にSSL化しないと面倒ですので、先にSSL化をしましょう。

FTPでいろいろやりたい場合

ネコーダー
ネコーダー

FTPを使う場合はサイト設定に情報があります。

スポンサードサーチ

WordPress以外のCMSも使用できる

サイト設定で見かけたのですが、WordPress以外にも「Movable Type」や「XOOPS X」というCMSも利用できるっぽいです。

調べてみると日本でも結構シェア率が高いCMSだそうですので、気になった方は勉強がてら使ってみてもよいのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました